前へ
次へ

人材派遣と派遣法の関係

日本の労働者には色々なスタイルが存在しますが、正社員やアルバイトの他に人材派遣を利用した派遣社員等が該当してきます。
派遣労働者は派遣法でしっかり守られているので、人材派遣のスタイルであっても安心して働けます。
また働き方改革によって2020年に派遣法改正が行われる効果で、同一労働同一賃金の恩恵を授かる事ができます。
この同一労働同一賃金はネーミング通りに、同じ分働いたら働き方のスタイルに関係なく、しっかりと労働者に同じ対価を渡す事が必要です。
2021年の4月までに日本国内の全ての企業で導入されるので、多くの労働者の方に影響があります。
正社員と派遣社員の間にあった待遇が改善される事で、少子化問題等が解決される糸口になる事も期待されています。
人材派遣を利用すれば、働きたかった会社で働けるチャンスがあるので、賃金の面が改善されれば、労働者の方は安心してチャレンジできるキッカケを得られるので、非常に嬉しい改革です。

Page Top